前へ
次へ

不動産売却の際に必要な事前チェック

今所有をしている不動産売却をしたいと考えている場合、まずは現在の価値をチェックすることが大切です。購

more

あざといやり方の不動産売却だった

不動産売却をした知人、不動産投資を始めて間もないときは、知識不足もあり、不動産売却に失敗したこともあ

more

不動産売却には「買取」が一番早い

不動産売却には二つの方法があり、一つは仲介でもう一つは買取という方法です。不動産売却する際には、自分

more

不動産売却は相場と時期を誤らない

引越しにはシーズンがあると言われ、春が最も多くなるシーズンと言えるでしょう。これは日本の年度末が3月末になっているからで、学校の始まりや職場などの異動が多くなるためです。この引越しとシーズンが近くなるのが不動産市場になるでしょう。引越しは賃貸物件のやり取りもありますが売買物件のやり取りもあります。異動によって引越しが必要になって不動産売却が必要になればその時期に行わなければいけません。シーズン中には多くの物件が流通し、逆にシーズンオフになると物件があまり出回らなくなります。シーズン中なら高く売却できてもシーズンを外すと途端に値引きをしないといけなくなります。不動産売却で大事なのは相場と時期を誤らない点でしょう。相場に合わない価格で不動産売却をしようとしても誰も検討材料にしてくれません。一方時期を誤ると購入希望者自体が少なく、相場に近い価格を提示していてもなかなか決まりません。どちらも誤ってしまうとなかなか不動産売却ができずどんどん価値が下がる可能性があります。不動産売却をすると決めたらまずは相場を調べ、そして今が売却に適した時期かどうかを確認します。引越しシーズンが春だけでなく秋などにあるように不動産シーズンも一年の中でいくつかあります。夏などはシーズンオフになりやすいので、夏に売ろうとしてもなかなか買手が見つかりません。シーズンとピッタリ合うのであれば相場に近い額を出せば比較的早く不動産売却できそうです。出回っている物件数によって少し強気の額を出してもいいでしょう。一方シーズン後半やシーズンオフは価格を下げる決断をした方がいいでしょう。シーズンオフに入ると価格を下げても買手が見つかりにくく、次のシーズンまで買手が見つからない可能性も出てきます。不動産は長く市場に出ていると売れない理由があるのではと敬遠され余計に売却しづらくなってしまいます。余程売却期間を気にしないのであれば次のシーズンまで待ってもいいですが、できるだけ近いシーズンの中で売却できるようにしましょう。

多賀城市で不動産売却をする時のポイントをご紹介
永大ハウス工業のホームページで掲載中!
土地を売る際はぜひこちらを見てみてください

観光地としても人気の高い宮城の名所
名取市には外国人を始めとした、観光客が多く訪れます。
余っている土地があれば宮城県内の中でも高く買取してもらえる可能性が高いですよ。

宮城の中心地の土地を売る
それなら不動産のプロ「永大ハウス工業」でまずは見積もりを

Page Top